宝石は普段から手入れして高価買取に


宝石は長い間放置しておくとダメージが溜まってしまいます。
そのため高価買取を目指すのであれば定期的に宝石をお手入れしましょう。

お手入れ方法としては宝石に傷が付かないように柔らかい布で磨くようにしてください。宝石は硬いイメージがありますが、表面は傷つきやすいものもあります。
特に毛羽立った布で拭いてしまうと、細かな磨き傷が付いてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、宝石のお手入れを怠ってしまうとくすみが生じる原因になります。
特に酸化しやすい宝石は保管場所に気をつけないと、くすみやくもりを引き起こしてしまいます。そのため湿度の低い場所や直射日光の当たらない場所に保管するようにしましょう。保管場所に気をつけるだけでも宝石のコンディションを理想的に保つことができます。

定期的なメンテナンスと併せて保管場所にも気を配ってみると良いでしょう。

宝石の高価買取に繋がることもあるので、細心の注意を払ってみましょう。

This entry was posted in 知っておいて損はない宝石買取術. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります